ダイエットしよ!

ダイエットを始めました!効果的と言われるダイエット方法を検証してみる

ダイエット中に食べるならうどん、それとも日本そば?

ダイエット中の気になる食材、うどんと日本そばについて、調べてみました。

 

ダイエット中に食べるなら、うどんとそば、どちらを選ぶべきでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

食べすぎとカロリーセーブを狙うならうどん

f:id:hanagardener:20170725224029j:plain

うどんとそばを比べたとき、よりカロリーが低いのは、なんと意外なことにうどんなんです!

 

1食当たりうどん273kcal、そば296kcalで若干の差ではありますが、うどんのほうが低カロリーとなっています。

 

そして、食べごたえに関しては、あのもちもちとした食感から、うどんのほうが満足感が得られます。

 

そばは、食欲がないときなどつるっと食べることができますが、その分ついつい食べすぎてしまいそうですね。

 

お腹がすいているときに、食べごたえを求めているなら、うどんをチョイスする方が賢明かもしれません。

 

ダイエットのサポートに効果的なのはやっぱりそば

f:id:hanagardener:20170725224112j:plain

ダイエットという観点から日本そばとうどんを比較したとき、大きな違いは血糖値の上昇具合です。

 

ダイエットには血糖値の上昇をゆるやかにすることが大切です。血糖値の上昇を抑えることで体の糖の吸収を抑え、太りにくくなるからです。

 

この血糖値の上昇スピードをGI値といい、数値が大きいほうがスピードが速いことを意味しています。

 

うどんは80なのに対してそばは59。白米や食パンに対しても、そばは血糖値の上昇が遅く、ダイエットには効果的と言えます。

 

さらに日本そばは、豊富な栄養を含んでいます。

 

抗酸化作用の高いポリフェノールや必須アミノ酸であるビタミンBなど、健康や美容にも効果的な成分が豊富です。

 

とくに、ビタミンBには糖分、脂質、タンパク質などの代謝を助けてくれる効果も期待できます。

 

結局、どっちがおすすめなの?

ダイエット効果という意味では、どちらもメリットとデメリットがありそうですね。

 

それで、いったいどっちを選べばいいのという話です。

 

もし、とてもお腹が空いている時には、うどんを選択する方がいいのかなと思います。ただしなるべく、うどんを食べる前に野菜や果物を摂り、血糖値の急上昇を防ぐことをおすすめします。

 

また、食事制限をしているダイエット中、栄養バランスが崩れ美容面や健康面のケアがおろそかになっているときは、そばを食べて体調を整えましょう。

 

ただし、つるっとのど越しがいいからといって、食べ過ぎには注意が必要です。よく噛んで食べるように意識したいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク