ダイエットしよ!

ダイエットを始めました!効果的と言われるダイエット方法を検証してみる

豆乳ダイエットのしくみと痩せるメカニズム

女性ホルモンのバランスを整えてくれるとよく知られる豆乳。すでに毎日飲んでいる人も多いかもしれません。

 

そんな豆乳には、実はダイエット効果も期待できるようですよ。 

スポンサーリンク

 

豆乳ダイエットのしくみと痩せるメカニズム

f:id:hanagardener:20170720034851j:plain

美容や健康に高い効果を発揮する豆乳は、ダイエットにも高い効果をもたらしてくれます。

 

1.豆腐イソフラボン

まず、豆乳に含まれる有名な栄養素、イソフラボンは不足しがちな女性ホルモンを補いホルモンバランスを整えてくれます。

 

女性ホルモンが整うことで体は活性化し、ストレスフリーにダイエットを進めていくことができます。

 

2.サポニンとレシチン

そして、サポニンという成分は、空腹感を紛らわせ、暴飲暴食を防いでくれます。豆乳を飲むと満足感を得ることができるのは、このサポニンという成分が影響していたんですね。

 

次にレシチンが脂肪燃焼効果、デトックス効果を発揮しl効果的にダイエットをサポート!

 

3.ビタミンB群など

他にも、ビタミンB群が脂肪の蓄積を防いだり、ペプチドがカロリー消費をサポートしたりと、ダイエットに効果的な成分がたっぷり含まれています。

 

もちろん、豆乳を飲むことで美容ケアもできますよね。ダイエットをしながら美肌作りができる豆乳は、ぜひとも毎日の食事に取り入れていきたいものです。

 

豆乳ダイエットのやり方

豆乳ダイエットは、食前に豆乳を飲んだり、おやつの代わりに豆乳を飲んだり、朝だけ飲むように習慣づけたりと、自分のライフスタイルにあわせて行うことができます。

 

空腹時に飲むと食欲を抑えたり、脂肪吸収を抑える効果がより発揮されやすくなるので、食前に飲むのがおすすめです。

 

ただし、利用する豆乳を選ぶときには、なるべく無調整のものを選ぶようにしましょう。成分表をしっかりチェックしてくださいね。

 

豆乳はどのくらい飲むべき?

また、豆乳はたくさん飲めばいいというものでもありません。

 

1日200~400mlを目安にして飲み続けましょう。

 

ついついおいしくて飲みすぎてしまうこともあるかもしれませんが、それ以上はカロリーオーバーになりダイエットの妨げになりかねません。

 

飲むタイミングとして、生理の1週間前から飲み始めるのが一番効果的みたいです。痩せにくく太りやすい時期を、上手に乗り切ることができるのでおすすめです。

 

今はコンビニでも手軽に購入できる豆乳。おいしくダイエットを進めてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク