ダイエットしよ!

ダイエットを始めました!効果的と言われるダイエット方法を検証してみる

ダイエット中、どうしてもお腹が空いたらどうする?10個の方法

ダイエットはやはり食事制限がつきものです。特に甘いものや脂肪分が多いものは、食べるのをためらってしまいますよね。

 

でも、ダイエット中、どうしてもお腹が空いて我慢できないときもあるものです。今回はそういう時にどんな対処法があるか、考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

ダイエットはしょせん食欲との戦い

つまるところ、食欲をどのくらいコントロールできるかがダイエットの成功のカギと言えるでしょう。これは単に食事量のことを言っているのではなく、食事の内容も関連してきます。

 

また、食べる時間帯によっても、注意したいところです。お腹が空いて我慢できないのが午後3時なのか午後9時なのかによっても、対策が変わります。

 

ダイエット中どうしても空腹感が我慢できないときの対処法

f:id:hanagardener:20171007031031j:plain

お腹が空いて我慢できないとき、私がこころがけているのは次のようなことです。

 

1.体を動かしてみる

少し不思議かもしれませんが、お腹が空いたと感じたとき、軽い運動をすることで空腹感が和らぐことがあります。

 

ぐったり疲れてしまうような激しい運動では、かえってお腹がすくこともあるかもしれませんが、ちょっと散歩にでる、ストレッチや筋トレをする、といった軽い運動がおすすめ。

 

2.温かい飲み物を飲む

温かい飲み物を飲むと、気分が落ち着くことがあります。できるだけ糖分が入らないものがおすすめですが、甘さがほしい時にはオリゴ糖やハチミツを使うと良いかも。

 

3.ヨーグルトを食べる

基本は糖分ゼロのヨーグルトです。こういう乳製品は、消化されるのに時間がかかるので、意外と腹持ちがいいです。甘さがほしいときは、オリゴ糖やハチミツ、メープルシロップなどで。

 

4.フルーツを食べる

フルーツは食物繊維やビタミンが豊富で、美容にも良いです。おやつとしてドライフルーツを用意しておくのもおすすめ。

 

また、フルーツの中でもグレープフルーツはニオイを嗅ぐだけでも食欲をおさえてくれるといわれています。

 

5.ガムを噛む

何か食べたいというとき、お腹が空いているというのではなく「口さみしい」というときもあります。そんな時はガムを噛みましょう。噛んでいると、空腹感がまぎれます。

 

6.ダイエットの動機を思いかえす

次に精神論。ダイエットを始めた理由を思い出しましょう。痩せたら着たいと思っている服があるなら、それを取り出しカッコよく着こなしている自分を想像します。

 

7.深呼吸

これも気分を落ち着かせるには効果的です。瞑想して、自分の空腹感と向かい合うのもよいでしょう。

 

8.歯磨きする

歯磨きすると、口の中がスッキリします。同時に、せっかく清潔にした口を、食べ物で汚したくなくなるものです。特に就寝前にお腹が空いた!というときは、さっさと歯を磨いてしまいましょう!

 

9.ハグする

なんとまとめていいのかわからなくて「ハグする」と書きましたが、自分の好きなもの、気持ちがいいと思うものに触れるということです。例えば、かわいがっているペットや植物、彼氏/彼女など。

 

気持ちいいと感じるものに触れると、気分が落ち着き、充足感を得られるものです。なので、お腹が空いたらハグしましょう(笑)。

 

10.ツボ押し

これは実は私個人的には、あまり効果を感じたことがないのですが(鈍いのか、私は)、食欲を減退させるツボがあります。

 

頭のてっぺんや、手のひらの生命線付近、鼻の下など。これらを刺激することで食欲が治まるんだそうです。

 

食欲を制しダイエット成功へ

いかがでしょうか。ダイエット中、空腹感に襲われたときの対処法を書き出してみました。空腹を感じるとき、それは「本当にお腹が空いている=食料を欲している」のではないこともあります。

 

ダイエット中の飢餓感は、心が満足していないことが原因で起こっていることもあるんです。ですので、まずは気分を落ち着かせリラックスすることを考えてみると良いでしょう。

 

また、いざというときのために、低カロリーで腹持ちのよい間食用の食べ物を常備しておくのもよいアイデアだと思います。

 

スポンサーリンク

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク