ダイエットしよ!

ダイエットを始めました!効果的と言われるダイエット方法を検証してみる

朝食を抜くことはダイエットにプラス、それともNG?

ダイエット中だからといって、朝は何も食べない… なんてこと、ありませんか?

 

もともと朝食は食べない、なんて人もいるかもしれません。実は、私も高校生の頃やOL時代は朝食抜きの時期がありました。

 

しかし、結論からいうと、ダイエット中だからこそ 朝食はしっかり食べるのがおすすめです。

 

その理由について、あらためて考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

朝食で食べすぎを抑制

朝食を食べることによって、昼食時の食べ過ぎを抑制することができます。

 

朝食を抜いてしまうとついついお腹がすいて お昼を食べ過ぎてしまう、というケースが多いのです。

 

朝抜いたからと言って一度に大量に食べるのは、ダイエット失敗の原因の一つ!

 

食べ過ぎを防止するためにも、やはり朝食は毎日きちんと取るべきだと思います。

 

 

朝食でエネルギー効率をよくする

f:id:hanagardener:20171002220450j:plain

朝食を食べないということは前日の夜からお昼まで何も食べないということになります。

 

長時間なにも口にしないと胃腸は飢餓状態となってしまい、 エネルギーを補給できない場合に備えて脂肪を溜め込みやすくなってしまうんです。

 

むしろ、朝食をとることで胃腸を活発に働かせることができます。

 

これにより基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなるのです。 結果、痩せやすい身体へシフトすることができます。

 

また、朝食を抜くことでお昼までのダルさ、やる気の無さがあらわれてしまい、 午前中の活動に影響を及ぼしてしまうことも。

 

朝食を食べて、ぜひ、活発な午前の時間を過ごしましょう!

 

朝食をとる際の注意点

朝食はなにを食べていますか? パン派の人もいれば、ご飯派の人もいると思います。

 

しかし、ダイエット中の朝食にはパンよりご飯のほうが向いているといえます。

 

市販のパンは通称菓子パンといわれるもので、意外なことにダイエットの強敵である炭水化物や脂質を豊富に含んでいます。

 

確かに、パンに比べると、ご飯のほうが炭水化物の多いことがあります。

 

しかし、腹持ちの良さを考えると圧倒的にご飯のほうが良いのです。 朝パンを食べて、お昼までにお腹が空いて間食…なんてケースも少なくありません。

 

朝食にはパンよりご飯を食べるようにしましょう。 もちろん、ダイエット中は朝食だけではなく、菓子パンは控えるのがおすすめです。

 

理想の朝食とは?

f:id:hanagardener:20171002220534j:plain

理想の朝食は和食です。 納豆にお味噌汁、そしてご飯。 まさにthe和食です。

 

納豆が嫌いな方は多いと思います。 しかし、ダイエットにおいて大豆製品はとても心強い味方になりますよ。

 

また、物足りないと感じる方は焼き魚を食べましょう。

 

焼き魚はヘルシーで、お肉が食べたいダイエット中の味方になってくれます。朝食べることにより、日中のうちに消化してくれるので太る心配もありません。

 

やはりダイエット中でも朝食はとるべき

これまで朝食を食べる習慣がなく、 いきなり食べ始めるのは大変だという方は、 まずはサラダや果物から始めてみてはいかがですか?

 

少しでも良いので朝食を習慣的に食べることになる。 というのが最も重要なのです。

 

慣れてきたら少しずつ食べる量を増やしていきましょう。

 

朝食はダイエット中に抜くものではありません。 むしろ、朝食を摂ることで、痩せたいという自分の味方になってくれることを認識しておきたいですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク