ダイエットブログ‐痩せ体質づくり

ダイエットの記録。リバウンドしない、痩せ体質を目指すブログ

ぽっこりお腹に効くマッサージの方法

ぽっこりお腹が出てきた、最近スッキリしてないなぁ、なんて感じている人に試してもらいたいマッサージ方法を紹介します。

 

1日1回、カンタンにできる腸もみマッサージで、お腹周りスッキリを目指しましょう♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

しつこい便秘を解消してポッコリお腹をスッキリ改善

f:id:hanagardener:20170810035647j:plain

腸の動きが悪くなり便秘が続くと、腸の中には老廃物や毒素が長い間溜まったままになってしまいます。

 

すると腸は膨れ上がり、見た目にもポッコリとしたお腹になってしまいます。

 

さらに腸の動きが悪くなると新陳代謝も悪くなり、カロリーも消費しにくくなりさらにはむくみの原因になりますので、脂肪蓄積につながってしまうんですね。

 

腸の動きをよくして便秘を解消するためには、腸もみマッサージという方法がおすすめです!

 

外から腸に刺激を与え、腸の動きを正常に戻していくことができるという、このマッサージ。何の準備も必要なくすぐに始められるので、ポッコリお腹が気になる方はぜひ、試してみてくださいね。

 

腸もみマッサージの方法

仰向けに寝ている状態か、座った状態で行います。

 

1.両脇を上から下へ

まず、両脇に手を当ててお腹を揉むようにマッサージします。上から下に手を移動させ、10回繰り返してください。適度に気持ちよく感じる強さから始めてみましょう。

 

2.小腸のマッサージ

次に小腸のマッサージを行います。

 

おへその左3cm横の部分からスタートし、「U」の字を描くように両手をそろえ指先でマッサージしていきます。

 

これを3回繰り返したら、次は大腸のマッサージです。

 

3.大腸のマッサージ

おへそ右横からスタートしおへその上を通っておへその左下に来るように同じく指先でマッサージを3回ずつ行います。

 

最後は、おへそを中心に円を描くようにのの字にマッサージを行えば完成です。やっていると、腸の周りがじわ~っと、温かくなって来ると思います。

 

1日一回を目安に毎日行ってみてください。お風呂上りなど体が温まったときに行うとより効果的ですよ!

 

スポンサーリンク