ダイエットしよ!

ダイエットを始めました!効果的と言われるダイエット方法を検証してみる

便秘がちな人に青汁をおすすめする理由と効果的な飲み方

健康や美容に効果の高い青汁は、多くの芸能人やモデルにも愛用されています。 そして特に注目したいのがその便秘解消効果です。

 

あまり、便秘解消目的で青汁を飲む人はいないかもしれません。でも、腸をきれいにする、という言い方をするとしっくりくるのではないでしょうか。

 

今回は、青汁に含まれる便秘解消効果の理由について、掘り下げて書いてみました。

スポンサーリンク

 

 

食物繊維が豊富

f:id:hanagardener:20170926013235j:plain

青汁には大麦若葉、ケール、明日葉といった栄養豊富な野菜がたっぷり含まれており、その分食物繊維の含有量も豊富です。

 

食物繊維は、便の材料になるのと同時に、腸内の不要な老廃物をからめとりながら腸を刺激してくれます。

 

また、善玉菌の餌にもなるため、善玉菌の数を増やし腸内環境を整えることもできます。

 

オリゴ糖も含まれている

野菜に少量含まれているオリゴ糖も、青汁なら効率よく摂取することができます。

 

オリゴ糖は便を柔らかくして排便をスムーズにしてくれるだけでなく、善玉菌の餌となり善玉菌の数を増やし、さらに悪玉菌の数を抑える作用があります。

 

そのため、頑固な便秘でも、青汁を飲み続けることで体質改善を可能にし自然なお通じを実現してくれるのです。

 

 

青汁の効果的な飲み方とは?

飲むタイミングは、朝起き抜けか、夜寝る前がおすすめです。 眠る前に飲むことで、食べたものの消化吸収をサポートし、翌朝の排便をスムーズにしてくれるはず!

 

また、ヨーグルトと合わせて摂取するのもおすすめです。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸を元気にしてくれるのは、よく知られていますよね。

 

そして何より継続して飲み続けることが大切です。 すぐには効果が出ない方も1カ月は継続して飲み続けましょう。 飲んだり飲まなかったりが続くと、本来の効果は実感できません。

 

だからといって飲み過ぎたり、決められた回数以上の回数を飲んでも思わぬトラブルを引き起こす場合があります。用法容量は正しく守って使用していきましょう。

 

忙しい現代人には便利なアイテム

もちろん、青汁でなくても野菜をしっかり摂取できる人は、同じような効果が期待できるでしょう。しかし、青汁には普段摂りにくいケールや明日葉などが使われています。

 

これらの素材をうまく食生活に取り入れていくためには、簡単にできる青汁はとても便利なアイテムですよね。

 

ただし、青汁を飲むだけでなく、バランスの取れた食生活、適度な運動、質のいい睡眠など、正しい生活習慣を実践することで、便秘は解消されやすくなります。

 

青汁を飲みながら生活習慣も改善していきたいですね。

 

スポンサーリンク

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク