ダイエットしよ!

ダイエットを始めました!効果的と言われるダイエット方法を検証してみる

ダイエット中のお酒は何を選ぶのかベスト?

ダイエット中、アルコール摂取はあまりよくないと分かっていても、そこは我慢したくないというときもありますよね。

 

私もお酒が好きなので、アルコールをすべて禁止にしてしまうのはとても悲しいです。

 

また、付き合いでお酒の席に出なくてはいけないというシーンもあると思います。そんなときのために知っておきたい、ダイエット中のお酒について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

醸造酒よりも蒸留酒を選ぶ

f:id:hanagardener:20170801005048j:plain

お酒の種類は大きく分けて、醸造酒と蒸留酒の2種類に分けられます。結論から言うとダイエット中の人には、糖分の少ない蒸留酒がおすすめです。

 

醸造酒と蒸留酒は製造方法が異なり、蒸留酒は醸造酒に比べ不純物が少なく、体内での分解スピードが速いのがその特徴の一つです。

 

醸造酒は様々なアルコール成分を含み、味に複雑さが出るという特徴があります。ビールやワイン、カクテルなど比較的飲みやすいものも多くあります。

 

蒸留酒は焼酎、ブランデー、ウィスキー、ウォッカなどアルコール度数が高く、そのままでは飲みにくいもが多いですよね。

 

しかし、飲みやすいからと糖分の多いカクテルばかり飲んでいると、過剰にカロリーや糖質を摂取してしまうことになりかねません。

 

蒸留酒も炭酸で割ったりすると、比較的飲みやすくなります。まずは、ウィスキーをシンプルにサイダーで割ったハイボールを飲んでみてはいかがでしょうか?

 

醸造酒を飲むならレッドアイがオススメ

どうしても蒸留酒が苦手という方には、レッドアイというカクテルがおすすめです。

 

レッドアイとはビールをトマトジュースで割ったカクテルで、アルコール度数も低く飲みやすいのが特徴です。

 

トマトジュースの効果で、カロリーも抑えることができるのでおすすめです。

 

おつまみや食事にも気を付ける

飲み物だけでなく、飲み会ではおつまみや食事にも気をつけましょう。

 

お酒に合わせて出てくるおつまみはかなり高カロリーなものが多く、ちょっとずつつまんでいるうちに食べすぎてしまっていることもあります!

 

また、締めのラーメンは太る原因の一つです。おいしいのは分かりますが、ダイエット中はきっぱりと断りましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク