ダイエットしよ!

ダイエットを始めました!効果的と言われるダイエット方法を検証してみる

食事制限系のダイエットのコツは、食べ方にあり

ダイエットは、いつの時代も美を追求するにあたっての至上命題です。

 

できれば無理な運動をせず楽をして痩せたい、と、考える方はきっと、食事制限ダイエットを一度は試されたことがあるのではないでしょうか?

 

 

f:id:hanagardener:20170704031001j:plain

ファスティングで痩せる!

 

私は、ファスティングダイエットなども時々取り入れていますが、このダイエットで、私は既に12キロのダイエットに成功しています。

 

3年間の間に、短期間のダイエットを計4回行っており、リバウンドは三年間で1キロ以内です。

 

ですが、ダイエットを試して分かったのは、無理に断食や食事制限をしたからといって、ダイエットが成功するとは限らないということです。

 

ダイエットには、普段の食事の仕方が重要なのです。 ですので今回は、ダイエットのコツとして、ダイエットに有効な食事法をご紹介したいと思います。

 

とにかくゆっくり食べる

 

ダイエットのコツとして一番有効なのは、ゆっくり、よく噛んで食べることです。

 

人は、咀嚼によって、満腹感を得ることが出来ます。 なおかつ、ゆっくり食べることで、急激な血糖値の上昇を抑えることが出来るのです。

 

実は私が1キロリバウンドしたのは、早食いの友人に合わせて、食事を早く済ませようとしたことが原因だと思っています。

 

どんなに少量のおやつでも、よく噛んで、できる限る時間をかけて食べましょう。

 

具体的には、少し大きめのバナナ一本を、5分~10分くらいかけて食べるペースがいいようです。 正直、この食べ方はエネルギーを消費します。

 

ですから、食欲を抑制することが可能になるのです。

 

姿勢を正しく

 

食事の際は、きちんとテーブルに着き、椅子に正しい姿勢で座って食べましょう。

 

足を大きく開いたり、胡坐をかいたり、足を組むのはNGです。

 

それらの姿勢は、筋肉を弛緩させるので、非常に楽なのですが、その反面、脂肪が付きやすくなってしまうのです。

 

こちらも、慣れていない方にとっては少々エネルギーを消費する食べ方ですから、食欲抑制が可能です。

 

どうしても食べたいものは少量食べる

 

例えば、揚げ物が大好きな方、どうしてもおやつが食べたい方は、限度をこえていなければ、食べても構いません。

 

そうでなければ、モチベーションを維持するのは難しいと、私は実感しました。

 

ただし、自分がどのくらいのカロリーのものを食べたのかをしっかりと把握し、食べたいだけ全てを食べるのではなく、少し量を控えることが大切です。

 

以上、余談も含めて3点をお伝えしましたが、普段の食べ方、姿勢を変えるだけで、驚くほど体重が順調に落ちていきます。

 

ダイエットで大切なのは、継続可能であること、難しすぎないことです。

 

自分に合った目標を決め、正しい食べ方で、美ボディーを目指しましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク